何事も「問題解決」2

公開日:

カテゴリー: アイデア | グローバル | 仕事 | 空き家活用  タグ:  | |


以前に同じタイトルで書いたブログがあります。

https://www.shinko-dev.jp/archives/6726

その続きです。

 

前回、問題解決のストーリーは

①問題に気づく

②解決方法を見つける

③実行する

と書きました。

先日「問題解決」の書籍をさっといくつか立ち読みしていましたが、

同じことが書いてあってちょっと安心しました。

でも、もう少し掘り下げてみると、

①と②の間にもう一つ重要な手順がありました。

「問題の原因を突き止める」

ということです。

「なぜこのような問題が起きているのか」

ということですね。

ここには、

過去の経験、

学んだ知識、

取り入れてきた情報、

などが影響します。

専門的であればあるほど、

経験不足、

知識不足、

情報弱者

は淘汰されてしまう、というのが私の持論であります。

 

特に

「生活の知恵」

「一般常識」

「社会通念」

「義務教育レベルの読解力」

「情報リテラシー」

というレベルのことが一通り揃っていないと、

些細なことでつまづくな、と感じることがあります。

問題解決の手順で行動できないと、

他人と一緒に円滑な仕事ができません。

単純作業しかできないことになり、

数年後にはAIがやってくれるので、すぐにクビです。

自分が住む家も手を入れられずに傷んでしまい、

使い物にならない空き家がゴロゴロ増える、

なんてことも起こりえます。

ベーシックインカムの制度がないと、

仕事が持てなくなります。

 

そんな危機感共有しながら、

近い将来に社会に出る人=今の子供達に、

勉強ではない「リアル」に必要なこと少しずつ教えていきたい、

というのが、ちょっとした目標です。