空き家に残ったものを使ってみた

公開日:

カテゴリー: アイデア | グローバル | 仕事 | 富山県 | 射水市 | 空き家活用  タグ:  |


家の売却の際、ほぼ必ずあるのが残置物の撤去。

不用品の一部を引き取らせていただくことがあります。

今回は、その中に「レコードプレーヤー」がありました。

レコードは別の空き家で引き取ったことがあります。

ふと、聞いてみたくなったので、

持ち主の方に「個人的に欲しいです」と言って、譲っていただきました。

 

 

 

 

 

少々雑音が気になるものの、コツを掴んでうまく針を当てれば、

いい感じのレトロな音色が自宅に響き渡ります。

何もしなければゴミとして捨てられていたもの。

調べてみたらなんと、46年前に製造されたものでした。

私が生まれる前からあったものを手に入れたのだと思うと、

なかなか感慨深いです。

味のある、歴史のあるこのアイテムをできるだけ活かしていきたいです。

 

昨晩とある番組でセカンドストリートさんが取り上げられていました。

「リユース」市場はこれからも拡大していく見込み。

不動産も「空き家」という名の中古住宅(リユース物件)が山ほどあります。

価値を見出して、一つでも多く復活させることは、

世界で叫ばれるSDGsにも貢献できること。

ひとつ一つ、着実に実行したいと思います。