新時代の間取りを作ってみた

公開日:

カテゴリー: アイデア | 仕事 | 空き家活用  タグ:  | |


前回の流れで、自分好みの間取りを作っちゃいました。一度考えだしたら止まらなくなる性分で、他にやることがいっぱいあるのについついやってしまうんですよね。汗

かなり考え込んで作りました。総床面積52坪、ちょっとサイズオーバー感があります。カーポートに8坪ほど費やされているので、贅沢な5人家族向けというところでしょうか。間取りは7SDKです。特徴はご覧の通り、大きな部屋を極力作らず、4.5帖と6帖間を組み合わせたような間取りです。

加えて、昨今の流れを汲んで、インナーガレージや回遊性のある水回り、家事動線を意識した配置、収納力ということも組み込んでいます。L字キッチンは妻の好みで選んでみました。

収納について「ウォークインクローゼット」は作りません。それを造るくらいなら、別に個部屋を造る、ということを優先しています。理由は前回・前々回のブログで書いた通りです。

現代風に間取りを描いてみましたが、個室が多めの昔ながらの古民家に廊下をつけたり、インナーガレージ風に部屋を削ると、実は似たような間取りが作れてしまう可能性が高いのです。6帖間と8帖間をつなげた構成でできているので、パズル感覚で調整するだけなんです。

以前、こんなプランを考えたことがありました。

↓こちらが元の間取り。築80年の古民家っぽい家です。

↓こんなリフォーム案を作りました。

当時は、ポイントを絞ったプランができたかなぁと満足げにしていましたが、いま見るともっと工夫し甲斐があるなと感じてしまいます。こういうお絵かきが好きな不動産屋なんです。笑

試しに工務店さんに見積もってもらったら、工費1400万円(税抜)と聞いてショックを受けた記憶があります。笑

この古民家っぽい家にもう少し魅力があれば、やってみようかな?という気持ちが芽生えたのですが、少々難しかったです。

こんな奇抜なリフォーム案を作りながら、空き家や中古住宅を生まれ変わらせる展開を夢見ているところです。

資金が足りないなぁ・・・。何かしら工夫して、クラウドファンディングを試してみたいな。