富山がキーワード?

公開日:

カテゴリー: アイデア | ニュース | 富山県


こんにちは、伊藤です。

いやぁ、新年早々、難儀しております・・・。
雪かきがキツイです・・・。

大雪で、新潟、福井、北海道、富山などが度々全国ニュースに出るようになりました。
注目されているということで、前向きに捉えてみましょうか・・・。

「注目」と言えば、富山がキーワードになることが年末年始にいくつか出ていますよね。

大晦日の紅白歌合戦で「東京事変」が「おわら風の盆」の衣装ダンサーを採用したことが話題になっていました。
昨年はコロナで全国の有名な祭りやイベントが中止になる中、紅白という晴れ舞台で富山八尾の風の盆を取り上げていただけたのは、とても勇気づけられる思いがしました。
富山県民、感涙ですよね!

そして年始。
CMも流れています通り、映画「大コメ騒動」が先日1月8日(金)に公開されました。
https://daikomesodo.com/
日本史で大正時代に「米騒動」というのがあったんだよ、というのは覚えましたが、宣伝を見て「そういえば、富山が舞台だったよなぁ」と思い出しました。
第一次世界大戦中に起きた出来事なんですよね。
そして、やはりといいますか、立川志の輔さん、柴田理恵さん、西村まさ彦さん、室井滋さんといった、代表的な富山出身者がご出演。
富山県民、感涙ですよね!!

あと、富山出身の八村塁選手。アメリカNBAでのプロバスケットボールリーグで、17得点の大活躍!
こんな世の中で、本当に勇気づけられます。
富山県民、感涙ですよね!!!

こんな調子で、2月、3月・・・と、全国的に「富山」がキーワードになるような1年を築いていくことが、地方活性の一つのポイントになるのではないかと期待しています。
せっかく私が移住した富山県。生き残ってもらわないと困ります。
いや、私が生き残らせてみせます!
まずは全国の皆さんに、富山県が日本のどこにあるのか、知ってもらいたいですね。笑