不動産の動向(2022年10月)

公開日:

カテゴリー: 仕事 | 空き家活用

先月は不動産のチラシのお話をしました。

今回は不動産の「イベント」です。

こちらも、多いですね。

こちら側はボランティア、でも大事な活動です。

不動産、特に近年は、まちづくりや空き家問題への関心を、

いかにより多くの方に知ってもらえるか、

課題を共有できるか、

開催する団体のことを知って覚えてもらえるか、

そして、長い目で見て、将来の顧客になってもらえるか(!)

につながることになるでしょうか。

 

私は個人的には、考え方が逆でして、

イベントで知ってもらおうというのは「後の話」です。

まず、ネットでもテレビでも、あるいは身近な人や親族のことで、

考えるきっかけ(課題・問題点)ができた人をターゲットに、

その問題点や課題を、専門家の私たちが「解決」して差し上げる、

というスタンスを貫いているつもりです。

 

別に、空き家が問題だとか、まちづくりがどうのこうのということは、

関心を持ってくださる方が増えることは大歓迎なのですが、

周知徹底させるのは難しい話だと、初めから思っております。

空き家であれば、

細かいことはごちゃごちゃ言わず、

「プロである不動産屋が買い取って、あとは任せてもらう」

が一番納得してもらえるかなと考えています。

 

私の役目は、関心があって、いろいろ情報収集されている方に向けて、

現場の最前線にいる人間として感じたこと、

やってよかった成功例を、

具体的にお話しすることかな、と心得ています。

今年も2人かな、お問い合わせいただいて、

伊藤さんの活動の話を聞いてみたい、

とご要望を受けたことが、心に残っています。

次はその方に対して、しっかり結果を出せるようにしないといけませんね!