不動産の動向(2020年8月)

公開日:

カテゴリー: アイデア | ニュース | 仕事



1.賃貸の案件が増えている

この8月、弊社取引の8割が「賃貸案件」です。

お盆前後で動きが出るのは例年通りですが、賃貸の比率が高い。

これは、何を示唆しているのでしょうか・・・。

引越し理由は、

・結婚
・転職
・転勤
・社員寮がほしい
・災害リスクを避けるため

など様々です。

一概に、コロナの影響とは言えませんが、まず住むところを変える(変えざるを得ない)ということで、売買よりも賃貸が動く、ということになるでしょうか。

 

2.売買の問い合わせの動きが控えめになった

これがよくわかりません。

資料請求等のメールは通常通りですが、内覧まで至らないことがほとんど。

コロナの第2波を意識して自粛しているのでしょうか・・・?

 

3.シルバー人材センターが活躍している、という話を聞かない

これも、原因がよくわからないですね。

例年よりも雨が多かったため外作業が減ったのか、コロナの影響で登録している高齢者の方が外に出なくなったのか・・・?

いつもだと「草刈りや剪定などをシルバーに依頼してるんだよ」という声は、世間話の中でもよく聞いていました。

理由はともあれ、シルバーさんがやっていた仕事の供給が減るとなると、草刈りや伐採などの需要は減らないと思いますから、新規事業への進出のチャンスかも知れません。

しかも、コロナ対策をした比較的若い年代の方が、サービスを受ける側も安心できるのではないでしょうか。

こんな記事があります。

『お笑いコンビ・カラテカの入江氏が、清掃会社を立上げ』
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b1dbcc1b4e42be65ae85fb9c1bb2e15f9758096

昨年の吉本興業所属芸人による闇営業事件の発端となった人。
世間のイメージはまだ悪いかもしれませんが、

・新規参入しやすい業種
・芸人で培ったコミュニケーションスキルを存分に発揮できる方法
・自虐的ながら、水面下での闇営業スキルや知名度も使える
・今後のAI社会でも廃れにくい仕事

この分野を狙ったのは、偶然かもしれませんが、先見性の高い印象を持ちました。

これ、じわじわと売れると思いますよ。