100日後に死ぬワニ その2

公開日:

カテゴリー: アイデア | ニュース  タグ:  | | |


前回の続きです。

100日後に死ぬワニ

 

2.わかりやすく、なおかつ、興味を引くタイトル

小学生でも理解できるタイトルですよね。

「ワニが、100日後に、死んじゃう話か…」

開いてみたら、人間っぽいワニが出てくる4コママンガで、「死まであと○日」と書いてある、と。簡潔明瞭です。

わかりやすくて、マンガの特徴が出ていて、しかも「連載日数と結末がひと目で分かる」という衝撃

「どうなっていくんだろう?」というハラハラドキドキがない。

だって、わかっているんだもの。

でも、どういう流れになるのか、どんな死に方になるかは、読まないとわからない。

素人なので月並な表現ですが、なんかすごいな、と感じました。

 

早速、パクっているフレーズを見つけました。

『家族と離れるまで、のこり365日』
http://r18.smp.ne.jp/u/No/8428194/3DU4Kb04i8ID_57629/20033102_web_zen.html

弊社がお世話になっている、アットホーム㈱さんのプロモーションです。

・読売新聞、朝日新聞の朝刊での広告
 ・各地の交通機関での広告(駅看板・ポスターなど)
・ Twitterでの広告

が4月1日よりなされています。趣はだいぶ違いますが、かなり意識してますよね。

 

こんな題名のマンガも見つけました。

『君が死ぬまであと100日』
https://manga.line.me/product/periodic?id=0000d7ey

 

不動産業界においては「物件広告の見出し」に必要な技術かと思います。

弊社の物件ページも、それぞれの物件の一番の特徴を一行で表すようにしていますが、なんか、乏しい表現になってしまうんです。

表現力不足なのと、その物件のアピールポイントを掴みきれていないのが原因です。

そこで、よく参考にしているのが、下記のサイトです。

東京R不動産
https://www.realtokyoestate.co.jp/

物件ファン
https://bukkenfan.jp/

特徴を掴むひと言と、その特徴を表す写真。

センスを磨かなければならないな、と思います。