不動産業界における個人ブランディング

公開日:

カテゴリー: お知らせ | 仕事  タグ:  |

私に、何ができるか?
 
個人ブランディングの時代、到来です。
 
 
私事ですが、昨年、全国不動産売却安心取引協会の
 
【おうち売却の達人】という、達人認定を受けました!
 
会社というより、私個人の認定になるので、とてもうれしいです。
 
私の認定ページは以下の通り。
 
 
上記のページには個人的な内容の記載もありますので、
 
お時間ある時に、ページをご覧いただけましたら幸いです。
 
 
似たような動きが各所であり、
 
家を売ろうとしている人は、
 
一括査定サイトや、グーグルの口コミなどで、
 
いろいろ情報を得ようとしています。
 
でも、結局よくわからないんですよね・・・。
 
 
勇気を振り絞って、
 
地元の不動産屋に電話したり、
 
不動産売却の一括査定サイトに登録して、
 
「この不動産屋なら良さそう!」
 
と連絡を取ってみたら、自分とは相性が良くなかったとか、
 
最初に電話対応してくれた人はとても良かったのに、
 
営業担当の人がイマイチでがっかりした、
 
などなど。
 
 
不動産という高額なもののやり取り、
 
複雑で時間がかかる取引をするため、
 
売ろうとしている人は、
 
どの不動産会社、担当者に任せられるか、
 
「慎重に探す」傾向になっています。
 
「自分に合った担当者を選びたい」
 
「信頼できる人を選びたい」
 
という傾向が強まっているのです。
 
 
次回は「不動産エージェント」
 
という視点で、まとめてみたいと思います。
 
おそらく1ヶ月後です。