レガシー

公開日:

カテゴリー: グローバル | ニュース  タグ:  |


今日の話は不動産とほとんど関係ないです。汗

昨夜はパラリンピックの閉会式でしたね。

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は会見で、

「一定のバーは超えられたと思うが、

完全な形でやり遂げられなかったので

100%成功だったとは言えないと思う」

「完全に成功したかは歴史が証明してくれると思っている。

今後レガシーを引き継ぐために、

どのように活動を起こしていくことが大事と思う」

と話しました。

このコメントはとても的を射ていると言うか、とても正論に感じました。

多くの人の共感が得られるのではないでしょうか。

 

「レガシー」とは

「世代から世代へ受け継ぐものごと」

を意味します。

私はつい最近まで

車の名前や「遺産」という意味しか知りませんでした。

あまり耳にしない横文字を使わないでほしいと思うのは、

私だけでしょうか?汗

今大会では相当の税金が投入されました。

日本を訪れる旅行客・観客がなく、

大赤字になってしまうのは間違いなさそうです。

そんな負け戦になりかねない中で、

どこまで脳に汗かいて頑張ってきたか、

未来に同じような状況が起きたときの教訓になるか、

コロナに限らず、防犯防災含め

変化する世の中に順応する運営方法は何か、

様々な検証を踏まえて

一つでも多くの「レガシー」を見出し、

作っていき、

国民に知ってもらうのが、

大切と思いました。

 

コロナ禍に入って1年半が経ちました。

もはや「早く元に戻らないかなぁ」ではないのです。

「もとに戻せないから、このように変化しよう」

「コロナのおかげでこんなことができるようになった」

「この方法なら今までよりも効果的」

というレガシーを日々見つけていけるのではないか、

と考えています。

いつまでも、自粛・時短・禁止だけでは、何も進みませんから。

ちなみにyahooニュースを見ると、

コメントを書く皆さん、本当に手厳しいですね。苦笑

昨今のこういう匿名コメントの書き込みが、

日本の悪しきレガシーになりはしないか、

とても心配な今日このごろです。