いきいき富山館 有楽町店

公開日:

カテゴリー: 富山県


( 住 所 )東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 地下1階

( 地 図 )https://goo.gl/maps/1STn26W9Xru

( H P )https://toyamakan.jp/about/yurakucho

(営業時間)10:00~19:00(日・祝は~18:00)

( 定休日 )?

富山県民ということもあって、東京に出張がてら、

富山県が、東京の人たちにきちんとアピールしているのか、

気になったので行ってみました。

東京、しかも有楽町ですから。

賃料もきっと高いに違いない・・・。

交通の便のいいところにあります。

交通会館の地図だけ、写真を撮りました。

↑地下1階

↑1階

小さすぎて見えませんが、他の道府県のアンテナショップも散見されます。

富山の皆さんは、行かれたことはあるのでしょうか?

東京の人にアピールするために、

どんな商品を、どんなパンフレットを並べているのか?

「富山」に関心を持ってもらいたい、

行ってみたいと思ってほしい、

できるなら、移住も考えてもらえたら・・・。

事務局の方が、どういう思いで運営されているかはわかりませんが、

きっと、上記のような使命感に燃えておられるのでしょう。

お店は地下1階。

少し離れたところに事務所を構えています。

向かいは和歌山県のアンテナショップがあり、

隣はラーメン屋です。(ああ、誘惑が・・・笑)

富山の特産品、米や酒、海産加工品など並べられており、

見慣れた光景だなぁ、と思っていましたが、

なんだか「致命的なカン違い」があるように感じてしまいました。

店の一番前、つまり看板商品に、何が並べてあったと思われますか?

「こんぶ」です。

富山の方ならご存知の通り、

富山県は全国1位の昆布消費県です。

それは果たして、県外の人にアピールするところだろうか・・・?

富山県民にアピールするのなら、いいけれども。

こんぶそのものは利尻昆布。

つまり「北海道の特産品」です。

富山のアンテナショップで、一番の売りが、北海道の特産品?

今の時期なら「かぶら寿司」や「カニ」でもいいのではないだろうか?

(私なら、買いたい)

北海道の昆布なら、1階にある北海道のアンテナショップ

「北海道どさんこプラザ」にて、お求めいただけます。笑

しかも、種類も豊富。

店員さんの雰囲気も、富山の人っぽかったけど、

やっぱり、ね。感じる所はありましたね。

他の道府県と、比べられてしまうと、怖ろしいなと感じました。

何か、お手伝いできないかなぁ?