不動産屋のブログの役割を再確認

公開日:

カテゴリー: アイデア | 仕事


ブログを書き始めて3ヶ月。

そろそろ、更新頻度を落とそうと思います。笑

3日に一度更新、なかなか大変です。

 

昨日は、同じ不動産業者の仲間で、勉強会に参加しました。

鈍行電車で、金沢まで。

仲間と言っても「同じホームページのシステムを使っている者同士」という枠ですから、

始めて3ヶ月の新参者の私にとっては、知らない人ばかり。

 

遅れて来たところ、ちょうど「ブログ」の話題になっていまして。

まず心がけとして「やらないよりはやったほうがマシ」

ということでした。

・・・すみません!

ホームページを新しくしてから、ブログに力入れすぎてました!!笑

一週間に1回くらいでいいよ、ということでしたので、

これから、そうします。笑

ブログに力入れていて、本来やるべきことが疎かになったら、

意味ないからね、と。(ギクリ・・・)

 

不動産のポータルサイト(アットホームやスーモ、ホームズなどなど)

を見尽くして、

「他にも何かいい物件情報ないかなー」

「小さい地元の不動産屋なら、掘り出し物があるかも」

といった人が、自社のホームページを訪れる「ターゲット」になるわけです。

そうだね、私も県外の物件を探すときは、そうしてます。

ですから、

「地元の情報を集中して入れたほうがいい」

「地元に精通しているアピール」

が大事と、納得しました。

よし、まずは射水市のラーメン情報をコンプリートするところから始めるぞ!笑

 

最後は、金沢駅近くの居酒屋で懇親会でした。

次回の勉強会は、11月の予定(^_^)