一括査定であった嫌な出来事

公開日:

カテゴリー: 未分類


「一括査定サイト」から査定のご依頼をいただくことがよくあります。

先日、査定後の感想を聞いたら「安すぎる」ということでした。

なんでも話を聞いてみると、

地価公示や地価調査の数字をしっかり見ている方でした。

加えて、土地が大きすぎるとか、

多くの人のニーズに合わないなど、

そういうのは関係なく、

欲しいという人にだけ売れればいい、

という話でした。

つまり、私の意見は自分の意見の補強程度に考えている人です。

私は専門家として、

現地を見て、個別具体的な要件も加味し

「実際に売れそうな価格」

つまり相場価格を算出したこと、

また、その客観的理由を述べました。

電話口からは不満そうな声が聞こえてきました。

その上で、私は話をよく聞き咀嚼して、

「〇〇さんが納得できる金額を決めていただいて、

より高く売るためにがんばるのが、私の仕事ですよ。

どうがんばるかは、先日メールでもお伝えした通りです。

(ここはこのブログでは書けないので企業ヒミツ♡)

ご不明な点がありましたらお聞きくださいね」

とお話すると、やっぱり不服そうな声が聞こえてきます。

その挙げ句、

「電話対応専門みたいなヤツに話しさせやがって、

話がちゃんと分かるアンタが

最初から話ししてくれればよかったのに、

時間の浪費じゃねえか」

「そんなヤツ雇うんじゃなくて、

アンタがすぐ電話してくればいいだろ、

そんなに忙しいのか?」

みたいなことを言われたので、

「ええ、忙しいですとも。そんなにヒマだとお思いですか?」

と言って、込み上げてくる怒りを抑えながら、

「はい」

「はい、そうなのですね」

と繋いで、電話を切ってもらいました。

忙しいから電話対応専門の人を雇っているんです。

文句言われる筋合いはありません。

不動産の一括査定の使い方がわからない方が、

とても多いと思います。

中古車買い取りのCMのように

「高く買い取ってくれる会社を探す」

ではありませんので、十分に下調べが必要です。

査定額が高いところを選べばよい、なんて言語道断です。

使い方を誤れば、おかしな不動産屋に騙されることもあります。

対応の良くない不動産会社を相手に、

時間を浪費することもあります。

一括査定を使わないほうがよい、

とまでは言いませんが、おすすめはしません。

本当に困っている人なら、

ネットなどで少し調べていただいて、

弊社にたどり着いていただいたらなぁ、と願っています。