不動産の動向(2021年10月)

公開日:

カテゴリー: 仕事 | 富山県 | 射水市


1.コロナが落ち着いて動きが出てきた?

ウッドショックなどいろいろ住宅業界に起きていますが、

売れるものはすぐ売れます。

人気のある場所を押さえられればよし、

という方が一定数おられるようです。

数は買い手より、売り手が多いですね。

売却相談が9月下旬ごろから増えたような気がします。

先日の空き家相談会も、意外と多かったですからね。

2.物件数が増えつつある

富山県だけかもしれませんが、前述のように売却相談が増えて、

売却の決断を速やかになされている方が多いのでしょう。

買い手の動きがちょっと鈍いので、

供給過多にならないかどうか、心配です。

この不動産仲介というビジネス、早く売れないと結構大変なのです。

早く売れるように努力しているのですが、

ここ最近はうまく行かないことも多いです・・・。