専門学力すごい!

公開日:

カテゴリー: 富山県 | 射水市 | 空き家活用  タグ:  | | | |


そろそろ週1のブログ更新が辛くなってきました・・・。

手伝ってくれる人もいないので、頻度を落とそうかなと思います・・・。

さて、先週は射水市の内川エリアのプロジェクトに関する

ワークショップに参加してきました。

学生さんがインターンシップで

内川関連の仕事などを調査に来ていただき、

その報告を元に、現地の私たちとディスカッションしました。

内川の良い点・悪い点を分析した上で、

観光プランを練っていただいたのですが、

地元の観光に携わる方もびっくり!

わずか2,3日の滞在で、

地元の方が考えて現に行っているプランに辿り着いていたのです!

発表を聞かれていた大学教授の方からは、

2,3日という短い調査でここまで描けたのは素晴らしいことで、

より深く、長期間分析を続けることで、

地元に対してより良い方策、

観光ビジネスにおいても、より効果的なプランが作れると思うので、

がんばってほしい、ということでした。

まちづくりに関しては

私も大学時代に学びの機会があったので

普通の人よりはだいぶ見識があるほうだと自負していますが、

専門に学んでいる彼らからすれば、

ちっぽけなものだなと感じました。

「こういうところが問題」と気づける、

問題意識や分析力が高いのでしょうね。

それは、彼らが学んだ知識量の豊富さによるものでもありますし、

専門的な学びから出てくる見方でもあると思います。

 

今後も、より深い意見や課題が必ず出てくると思います。

まぁ、新湊のまちですから・・・いろいろあるんです。

その壁を皆で協力して乗り越えて、

空き家対策も含めた不動産業にも良い影響が出るように、

働きかけを進めていけたら、と思います。

締めは、内川の夜景。