自然派らーめん 蓮(れん)【ラーメン】

公開日:

カテゴリー: ラーメン日記 | 射水市


( 住 所 )富山県射水市橋下条11−1

( 地 図 )https://goo.gl/maps/MKak7TAZheP2

( H P )なし

(営業時間)11:30~15:00(L.O14:30)
      17:30~22:00(L.O21:30)

( 定休日 )火曜

 

いつの間にかオープンしていたラーメン店。

ずっと「つる亭」さんで馴染んでいたのが、突然変わったので、前を通る度に妙な違和感を覚えていました。

平成30年7月4日にオープンしたばかりだそうで、ちょうど1ヶ月だったんですね。

入り口にメニューが書いてあるのですが、

「ラーメン 900円」を見て、ちょっと強気だなぁ、と思った人は少なくないのではなかろうか…。

 

メニューの写真を見ると「富山ブラック」系と判明。

富山ブラックで、無化調、だと…?

富山ブラックと言えば、泣く子も黙る辛さ(関東で言うなら、しょっぱさ)。

塩分高めでいかにも不健康そうなのに、「自然派」「無化調」とは、

なんだかとても違和感を感じざるを得ないのです。姉さん。

(でも、他にもそういう店知ってるので、別にいいのです)

 

 

小さくて見づらいと思いますが、自然派を強調したこだわりが感じられます。

こちらのお店では、なんと「大盛り」がないそうです。汗

「追加麺」(いわゆる替え玉)というシステムです。

追加麺は1杯200円。

こちらも高めだ。

強気な価格設定です。

 

餃子もアピールされていたので、頼んでみるも、

夜メニューだそうで、残念無念。

 

というわけで、普通の「ラーメン」をチョイス。

 

一番の特徴は「麺」でしょう。

平打ち太めのちぢれ麺です。

…あれか!富山市の「万里」とコンセプトが同じだ!

もちもち感があり、塩味キツめの富山ブラックのスープがうまく絡んでいて、

ありだと思います!

ちょっと柔らかめなので、麺固めで頼むといいかも。

(連れがそうしました。アンタ、正解!!)

 

追加麺も頼みました。

なるほど、ほぐしチャーシューがついてくるのね。

200円は納得。

(この時は麺固めにしました)

 

追加麺を入れるとスープが薄くなるので、ラーメンのタレを入れるといいですよ、

と書いてあったのですが…

体に悪そうなので止めました。笑

 

辛さはあるものの、脂控えめなので、食べやすく感じます。(めん八と比較)

県外から来られるような、富山ブラック初心者にはおすすめかも。

小杉インターにも、近いですし。

ご賞味あれ。