魚がおいしい富山

公開日:

カテゴリー: 富山県


今回は、富山のいいところを一つ、取り上げてみます。

 

個人的な第一位、「魚」がおいしいことです。

富山と言えば、寿司。記念切手にもなりましたね。

新潟や千葉も漁港があって美味しいのですが、

富山は特においしいと感じます。

遅い時間にスーパーに行くと半額で売られている刺し身。

これが、うまいんです!

見た目、少々鮮度が落ちているのが分かるのですが、それでもおいしい。

 

その理由の一つは「富山湾」。『天然のいけす』と言われています。

細かい話はググっていただくとして、

暖かい対馬暖流と、冷たい日本海深層水により、

暖流系と冷水系の両方の魚が生息できる環境になっているそうです。

 

しかも、海底が沿岸から急激に深くなっているため、

漁場と漁港の距離が極めて近いのが富山湾の特徴。

漁港に近いところで漁ができるため、

「きっときと」の魚を、すぐに市場へ供給できるのですね。

 

スーパーの刺し身もおいしい一方、回転寿司も結構おいしいと思います。

(でも、チェーン店はいまいち)

近場にしか行かないので、それほど比較していないのですが、

「番屋のすし」が一番のお気に入りです。

まず、ネタが大きめ。

お得なランチがある。

そして、ウチから近い。(これは超個人的な意見ですね 笑)

兵庫県からたまに来られる方も、

必ず帰りに寄って行くお店と聞いてちょっと驚きましたが、

自分の感覚は間違っていなかった、とちょっと安心します。

 

魚のおいしい富山県。このブログを見ている県外の皆さん、いっぺん富山に来られ!