後悔しないように

公開日:

カテゴリー: ニュース


昨日は大阪にて震度6弱の地震。

交通マヒや食料の確保などでお困りの方が多いと聞いています。

被害に遭われた皆様へ、心からお見舞い申し上げます。

 

阪神淡路大震災の記憶が蘇った、という方もきっと多くおられるでしょう。

残念なことに(幸いなことに?)

私はいまだかつて、震度5以上の大きな地震を経験したことがないので、

その恐怖は想像でしかわかりません。

 

さて、痛ましい事故がありました。

「違法建築物」とされるブロック塀の下敷きで、

通学中の小学生が亡くなったというニュース。

富山県でも、さっそく県知事が、

違法なブロック塀がないかどうか確認するよう指示を出したと、

報道されていました。

 

不動産業に携わっていると時々見かける「違法建築」。

いろいろ原因はあるのですが、ブロック塀に限らず、

意識せずに基準値を超えて大きく建ててしまう、

ということがありえます。

コンプライアンスがやかましい今の時代はだいぶ少ないとは思いますが、

一昔前の物件になると、やりたい放題になっているものもたまに見かけます。

 

先日、DIY、自分で家をリフォームしたいという

強い思いを持った方から相談を受けました。

TV番組でも、タレントさんが自ら果敢に

リフォームに取り組む姿が目立っていますね。

 

こんな風に答えました。(少しアレンジしてます)

「自分でリフォームすることのいい面はコストダウン、
 
悪い面は手間と時間がかかりすぎること、だと思います。

本格的なことは、少々お金がかかってもプロに任せたほうが、
 
安心感も満足感も高いと思います。
 
私は時間が惜しいので(笑)
 
コスパを極めたプロ探しをするほうに力を入れるかもしれません。
 
コスパの良い、いい仕事をしてくれる人が見つかれば、
 
今後もその人を紹介して、自分だけでなく他の人にも活かせると思います。
 
(紹介料はもらいますけど 笑)
 
 
本格的でないこと、かつ、自分がやってみて楽しいと思えることは、
 
積極的にされたほうがいいと思います。
 
『楽しい、好き、得意になれる』というのがポイントだと思います。

私の場合は『間取り案、リフォーム案』です。
 
もちろん、建築士の方に確認してもらいますよ。
 
恐れながら、一般の建築士の方に提案する機会が何度かあって、
 
その提案が意外に好評だったんです。
 
少し自信がついたので、これで設計料を減らせて満足感が上がるなら、
 
もう少し勉強してみたいなと思ってます。」
 
 
専門的なところは、どんなに器用な人でも素人はやるべきではない、と思うのです。
 
まして、知識も無くしたことが実は違法でした、
 
しかも後々、取り返しのつかない事態に!となったら大変です。
 
プロ(建築士など)に、責任を持って仕事として請けてもらい、
 
お金を払って安心・安全を受け取る。
 
もちろん、出来栄えがよろしくなければ、文句言いますけどね。
 
 
今回の事故のニュースを見て、そう感じました。