不動産の動向(2021年3月)

公開日:

カテゴリー: 仕事


あっという間に、3月も終盤。

本年も4分の1が終わります。

早いものです。

1.賃貸案件の多い時期

出会いと別れの季節。

今年も例年並みの動きがあったのではないかと思います。

弊社、初めて駐車場の取り扱いをしたのですが、3月に立て続けに決まり、満車御礼となりました。

他社さんももっとネット上に情報公開すればいいのに、と思います。

あと、やはり射水市の課題になっているのが「戸建賃貸」と「外国人の受入れ」

私は、この2つを推進すべきと思っています。

世間体を気にしたり、面倒だからと言って、誰もやりたくないんですよね。

今日も空き家でお困りの方にお話しました所、深くうなずいておられました。

一人でも多くのご賛同をいただき、流通量が増えればと願っています。

2.売買案件が大きく動き出しそう

2月から少しずつ動きがあります。

暖かくなってきて、人はモゾモゾと動き出すものですね。笑

マイホームを持ちたい方は「住宅ローン減税」「すまい給付金」「グリーン住宅ポイント」が揃っている今が買い時です。

http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/

http://sumai-kyufu.jp/

https://greenpt.mlit.go.jp/

一応、今年後半ですべて終了(延長があるかもしれませんが)なので、住宅市場の山場と言ってもいいでしょう。

売る人も買う人も、早めのご相談が大事ですね。